家と住まいと新築と【note-2】

工務店アシストホームの インテリアコーディネータ(本物)です
打ち合わせは楽しくがモットー♪
よろしくおねがいします(^-^)

耐震

住まいの悩みアンケート結果


こんばんはです

先日の講習会で、
近年、新築された方に
住まいの悩みアンケートを
行った結果

がありました。

実は
このアンケート。

これから家を建てる方には
とても参考になる点が
ありました

家づくりを検討中の悩みと
住んでから悩みと
それぞれの結果が
違うんです・・・



●家づくりを検討中
【悩んでいること】
1位
浴室の使い勝手
2位
トイレの使い勝手
3位
キッチンの使い勝手
4位
結露・カビ・ダニ
5位
光熱費が高くて心配
6位
冬は寒くて夏は暑い


●住みはじめた後
【悩んでいること】
1
光熱費が高くて不満

2位
結露・カビ・ダニが心配
3位
冬は寒くて夏は暑い
4位
耐震性


家づくり検討中に
水周りの使い勝手に
集中なさる傾向は
私も感じています

もちろん大切なことです。

しかし
光熱費に関わる
断熱性などの
建物の性能については
みなさま「ふつうで」
という回答が多いそうです。

「ふつうの家で大丈夫です」
「ふつうで」

日本人は「ふつう」
が一番安心するのだとか。

・・ふむふむ



その結果
 ・
 ・
 ・
●住みはじめた後
【悩んでいること】
1
光熱費が高くて不満



うん。。。
すでに家を建てた
先輩方々の
経験談は貴重です。

光熱費が高い!

どうすればよかったのか?

快適で省エネな暮らしが
できる家なのかどうか?
も検討しましょう。
アシストホーム 小田原 工務店 高性能住宅 耐震 断熱 新築
最近よく聞く
ゼロエネルギー住宅
というのもそのひとつです

ZEH(ゼッチ)とも呼びます。

ややこしいな。



アシストホーム

はじめに・・を改良


ごきげんようでございます

おかげさまで
このブログも8年になりました。
記事数1832を超えてしまいました
ので
自分でも何を書いたかすぐに
思い出せません(汗)

そこであらためまして
ブログ観覧のご案内を
リンクさせていただきました

はじめに


TOP右上にバナーつけさせて
いただきました。
「はじめに」にリンクして
ございます。

スマホゥから観覧の方は
このTOP画面はみえないですが
カテゴリ別の
「はじめにお読みください(1)」
というやつでございます。

↓リンクはりますたので
下記をクリックで観覧可能です。
「はじめにお読みください(1)」

お時間ありますときに
目を通していただければ
ありがたき幸せでございますYO



アシストホームのHPはコチラ
http://www.asisuto-home.com


かつまたもブログランキング参加中です
ポチっと投票していただけるとうれしいです~
バナー



「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む

新年おめでとうございます

2013年がはじまりました。

と、いうわけで
みなさまのブログへ乱入遊びに行き
お年始のカキコミから帰ってきたトコです。
PC向かってて、この時間がイチバン楽しいです(笑)

ちなみにフェイスブックはどうも使いこなせません
すみません;

休業中は何かとご不便おかけしました;
本年も宜しくお願い申し上げます!

2013年巳年版年賀状です


WAVEスキップ000

年末、年賀状を印刷している最中に
監督にブレーカーを落とされ戦闘モードでした
バハムート改召喚ですよ召喚。

ということで
今年の年賀状は住所に自信がアリマセン!
すみません_| ̄|◯
修正かけてたときにバチンと落ちたので。電気が。

ここ数年、自分の年賀状ルールが
「朱と黒だけで書く」です。

グレーがあるやん
とか言わないで見逃してくさい( ̄  ̄;)!!

2012年の年賀状は、
何度も書いてー消してー書いてー消してー
で、やっと清書しましたが;
今年は直書きです。
下書きナシでペン入れました
_| ̄|◯ 時間なかっただ、ほんまに。

追い詰められると、人間は本領発揮します・・・

年賀状
ただ、
「こんなん送っていいんだろか」
と投函する前に早くも後悔。

後で悔やむと書いて後悔ですが
もっと早く前から悔やむ場合は前悔?

お目汚しを失礼いたしました_| ̄|◯
巳年ってハガキの絵悩むよね(涙)


さて、
今年の目標ですが・・・・・
とにかく健康に気をつけてCPU3倍増でいきます。
インテルようやくはいってル。

ナニカの本で読んだのですが
アップルのスティーブジョブスの言葉に

何をやらないか、ということにも誇りを持つ


というのがありまつ。


やらない決断って、結構むづかしいと思うのね

取捨選択の判断はなかなか難しいことです。
人って欲張りだからね。

でも
その決断ができるか、できないかが
人生を大きく左右する時もある。

これって家づくりにも言えるかもしれないですね。

誰もが本当は自分の生きたい本当の気持ちをもっている。
ただ理由をつけてできないと思いこみ、
本当の夢を隠して生きている。
本当はやりたくない事なんていくらでもあるでしょう。

だから
自分で「やらない」ことを決める
決めたことに「誇り」を持つ。

だから「やる」と決めたことを胸を張って「やる」。


・・・・・・・・・ということデ
掃除をしないと決めたことに「誇り(埃?)」をもつことにしまつ。



今年もスタートいたしました。
本年も宜しくお願い申し上げます。



かつまたもブログランキング参加中です
ポチっと投票していただけるとうれしいです~
バナー



「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む

耐震バスルーム

おはようございます。
月曜日です。
一週間がスタートしました。

事情があって
日曜日にショールームへ行ってきました
今月は外に出ることが多くて
HPのお直しが中途半端状態で
ストップしておりまふ

今月は、ショールームへの訪問数が
過去にないほど多い私です;

そこでビックリしたことが・・・・・


ハンパなく混んでました!!!

ショールーム大混雑です

こんなショールームはじめてです(おい;)

リフォーム予定のお客様みたいです
すれ違うのも大変な混みっぷり。
私たちが担当のスタッフさんに
説明を受けている間も
お客さまが、次々に声をかけてくださってました。
(すみませんやっぱ日曜はお邪魔でしたネ、私)

世の中、こんなにリフォームする人
いるのか!と焦りました。
その混みっぷりをたとえるならば
ディズニーランド並みです
「ホントかよ」と思ったでしょ
なんか知らんけどすごいんだよ

何がおこってるんだこのショールーム
と、
まじまじとお客様を見渡してしまいました

みんなプラン表見ながら真剣に選んでます。
みんながみんな、やっていると
なんかあれですよ集団行動の心理というか
なんか焦るのです(苦笑)
やはり我が家も
あの洗面所をなんとかするべきなのか?
という意味で。


とりあえず、
この混みっぷりにかる~く動揺しつつも
今回の目玉を拝見してきました。


【耐震性の高いバスルーム】と、
評判の風呂がありまして・・・・

風呂リフォームを考えてる方々が
特に関心を寄せているバスルームだそうで。

耐震システムバス

ちなみにコレ↑は耐震実験の画像なので
ブレてます。

ちょっと興味ありありです。




で、一体おいくら程なのかしら

価格は後日。


かつまたもブログランキング参加中です
ポチっと投票していただけるとうれしいです

バナー



「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む


 30フランで落札!
またまたシャニュイ子爵様、ご贔屓ありがとう存じます


と、いいたくなる、このアイコン(笑)

スーパーウォール工法

再度、注目がUPしている
スーパーウォール工法
スーパーウォール工法

アシストホームでも、9年前から使っている工法です
ロングセラー。
耐震や、省エネという点で
ふたたび注目されています。

SW工法

スーパーウォール工法
http://tostem.lixil.co.jp/lineup/kouhou/sw/tokutyo/


ちなみに
事務所建物はスーパーウォール工法です。



かつまたもブログランキング参加中です
ポチっと投票していただけるとうれしいです

バナー



「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む

地震に強い家を

昨日、
今後の住宅についての
勉強会に行ってきました。

突然ですが

家づくりを計画中のみなさん、
震災後に、
家づくりに対しての
「優先順位」「価値観」が変わりませんでしたか?

震災後、某大手が
新築計画中のお客様」対象に
意識調査アンケートをおこなったそうです

アンケート結果は・・・・・・・・・・・

震災

<1位>
すこしでも安い家がほしい


震災

<1位>
少し高くても耐震がしっかりした家がほしい

<2位>
施工がしっかりしているところに頼みたい

<3位>
すこしでも安い家がほしい



震災前と後で、このように分かれたそうです。

震災前は
少しでも安い家がほしい!という傾向が強かった
そうなのですが

震災後は
少し高くても耐震がしっかりした家がほしい
という傾向に。

安いだけじゃだめ 耐震がしっかりした家を!
という意識が強くなってきているそうです。

ちなみにですね
弊社のコミコミプランシリーズの中では
【耐震補償付きコミコミ1630万円オール電化住宅プラン】

国内の最高等級3
の住まいです
SSバリュー工法を使っています。


ちなみに、
まだその上をいく工法もあります(笑)
スーパーウォール工法です。
もう10年以上前からやってます。

ぶっちゃけ
耐震補償付きコミコミ1630万円オール電化住宅プラン
より値段は高いです(苦笑)

何が違うのかって、やはり違います。
断熱等級など、とれるもんは一通り・・

とったどー!!!的な最強工法です。


そこまで必要か・・;的な意見もあるかもしれませんが
良いことは良い。良い建物なんです

いいんです。
こういうグレードも必要なんです!!

ヨーカドーへ買い物」に行くのに
リッター20キロ走るアルトで十分というひともいれば
リッター5キロしか走らないキャデラックがいいというひともいるし

え?わかりにくい?
んじゃ、こうか↓↓

ヨーカドーへ買い物」に行くのに
数千円のエコバックで十分!という方もいれば
数百万円のエルメスのバーキンで!という方もいる

ようするに
あなたのお好きなスタイル、心地よいと思うものを
ふところぐあいに合わせながら
あなた自身が選べばいいわけです。
価値観です


さて
スーパーウォール工法ですが
現在は完全な注文住宅方法で受注を承っています。
(コミコミ対応プランは現在ありません)

ちなみに事務所の建物は
スーパーウォール工法です。

3月11日は事務所にいましたが、
あれだけゆれましたけど
自分でスーパーウォール工法の強さを分かっていたので
この揺れでは倒壊しないと確信がありました。

それより心配だったのは、
となりの倉庫(苦笑)
あくまで倉庫ですから、
一般住宅と比べちゃダメですが
地震発生時には倉庫には誰もいなかったのは幸いでした。
(もちろん崩れもしなかったし、なんともなかったです ほっ)

スーパーウォール工法の事務所ですが
しくじったのは
1Fの家具を固定するのを忘れてたこと(苦笑)
家具が結構、動きました;
カタログはバッサバッサと落ちましたし
コピー機も踊ってました。
私はコピー機で圧死するかと思いました(汗)

2Fは家具を固定してあったので
落ちたもの、動いた家具はありませんでした;
おいおいなんだこの差は
絶対2階の方が揺れてるんですけどね・・

スーパーウォール工法
たしっかに高いですけど
安心感も高いです

それは
耐震補償付きコミコミ1630万円オール電化住宅プラン

SSバリュー工法も同じです



ちなみに
スーパーウォール工法SSバリュー工法

はトステム研究所が開発した工法です。
全国において
信頼がおけると認定された
限りある工務店が施工可能な工法です。

そして不謹慎ながら、大事なことなので
書かせていただきます。
このふたつの工法で、東北地方において
今回の地震では
倒壊した建物はなかったという調査結果が出ています。
(詳しく聞きたい方は個人的に聞いてください
まだ、復興もままならない時期なので
あまり露骨に書きたくありません。。。)

明日は「立地条件」について です


かつまたもブログランキング参加中です
ポチっと投票していただけるとうれしいです~

バナー



「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む






自粛と住宅業界とか

過剰な自粛をするつもりもありません
でも
石原都知事がおっしゃってましたが
「まだそんな心境じゃない。原発がラチがあかないのに」
という言葉に、そうよねとも頷いてしまいます。

が、
ここ小田原は被災した地域ではないので
あまり自粛しすぎるのも
経済のためにはよろしくない ですよね。
精神的に被災しちゃいけませんよね。
(まあでも無理もないよ・・)

・・有名人、芸能人のブログを覗いても
みなさん書く内容にはいつも以上に
神経を使ってらっしゃる気配を感じます。

と、いうわけで(?)

住宅業界の最近のネタをお届けします。

太陽光発電システムの注文が増えました・・・!!!

今年度の補助金の申し込みが
4月1日からスタートしたんですが
早々にすごい数が入ってます。

・・・あとは蓄電の価格だな。蓄電なんとかして。(ボソっ)


新築のお問合せ・ご相談なのですが
自粛ムードになるかなあと思いきや
この機会に住み替えを!!という方もいらっしゃって
あいかわらず忙しくさせていただいてます;

何気に意外と土地は「出る」かもしれない。
(という根拠があるけど言えない:笑)

新聞で読んだんですが・・・
海外の専門家がこんなことを言って下さってるそうです

この大地震でも倒壊しない日本の建築技術の高さは
すごいものだ
建物の倒壊で死亡する人がほとんどいなかったとは。
日本の地震を見てみろ
地割れが出現し、深刻な地盤沈下や道路寸断も起きた。
しかし、多くの建築物は何ともない。
多くの住宅は地盤沈下にともなってそのままの形で沈んでいる

と、日本の建築物の耐震性を高く評価していました。

中国の専門家の方はこんなことも
おっしゃってました

M9.0は四川大地震よりも大きな規模だ。
日本の建築物を見たあとに
わが国の建築物を見ると、

何もかもひどすぎる ことが分かる


いや、なにもかもってそこまで言わなくても(汗)
でも、他国に言われて気づきましたが
たしかに。
建物の耐震性はほんとうに頼もしくなりました。



かつまたもブログランキング参加中です
ポチっと投票していただけるとうれしいです~

バナー



「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む
プロフィール

asuka

インテリア
コーディネータです
打ち合わせは楽しく♪
よろしくおねがいします
(o^_^o)

【好きな食べ物】
文明堂のカステラ
炭酸水(特にサイダー)
マリー(というビスケット)
キリン一番絞り

【嫌いな食べ物】
残念ながら
エビアレルギー

【苦手なもの】
蛇・空気の乾燥

【ハマっているもの】
大河ドラマ

【ほしいもの】
睡眠時間

【資格】
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
シックハウス診断士補
秘書検・英検
自動車免許証AT解除
(笑)

月別
QRコード
QRコード

アシストホームHPこちら


最新コメント
お問合せはコチラ
note2の記事を検索
  • ライブドアブログ