家と住まいと新築と【note-2】

工務店アシストホームの インテリアコーディネータ(本物)です
打ち合わせは楽しくがモットー♪
よろしくおねがいします(^-^)

採寸

カーテン採寸

さいすんまど

賃貸のお部屋なのですが
カーテンご依頼いただきました

採寸。

さいすん

この窓、西日がガンガンきそうなので

考えないといけませんね




アシストホームのHPはコチラ

かつまたもブログランキング参加中
ポチっと投票していただけるとうれしいです~

バナー




バナー



カーテン採寸


カーテンの採寸に行ってきました
タカハシさんです↓
採寸

LDK入り階段なのでココにロールスクリーンを
バシっと付けます。

ちょっと2パターンで悩み中。

あとで
お施主様・奥様と相談しなくちゃです。




かつまたもブログランキング参加中です
ポチっと投票していただけるとうれしいです~
バナー



「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む

カーテン


今日はホントに暖かい日でした。

朝から1日かけて、カーテンの採寸に2件回りましたが
寒いんじゃなかろうかと、着込みすぎました;

今年から新しく担当してくださることとなった
カーテン業者さんのTさんと採寸に出ましたYO

とても知識豊富な方でして、移動中の車内で
カーテンのお話などで盛り上がりました(笑)



現在、ご提供しているカワシマセルコンさんの歴史をひとつ(笑)



川島織物セルコンについて

旧川島織物の創業は1843年(天保14年)。
1910年(明治43年)から室内装飾の分野に進出しており、
明治、昭和の宮殿の内装を手掛けるなどしている名門である。
川島セルコン

またニコライ2世が来日したおり
王家の紋章を贈られロマノフ王朝御用達になった。

また、
昔ながらの呉服や祭礼幕、和装の織機などを
製造していることも特徴であり、
祇園祭に使われる祭礼幕は同社の商品が多数使用されている。
川島セルコン 祇園祭

産業資材では自動車向けの
カーシート表皮材で知られ、
日本国内のシェアは約3割を占めている。

2006年4月1日に神戸のインテリア企画製品会社「セルコン」と
合併し、川島織物セルコンとなった。
なお、もともと両社はカーテンに強みを持っていたが、
合併によってカーテンの売上高は約150億円、
シェアトップに躍り出ることになった

参考WEB 川島織物にてウィキペディアより


創業1843年といいますと、
12代将軍・徳川家慶さんの時代です。
江戸ですよ、江戸時代。
篤姫が嫁ぐ13代将軍・家定さんの父上の時代です。

歴史を感じますねえ・・・。

いまでも手織りのカーテンを作っていらっしゃいまして
私も見せていただいたことがありますが
うっつくしいです。額に入れて飾りたいような一品です。

価格も うっつくしい ですが(笑)


かつまたもブログランキング参加中です
バナー

キラキラ

ポチっと投票おねがいします(^□^)

「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む

                        
プロフィール
月別

アシストホームHPこちら


最新コメント
お問合せはコチラ
note2の記事を検索
  • ライブドアブログ