家と住まいと新築と【note-2】

工務店アシストホームの インテリアコーディネータ(本物)です
打ち合わせは楽しくがモットー♪
よろしくおねがいします(^-^)

福祉住環境

高齢化社会


こんばんは
未来からきたカツマタアスカ小です。

鴨宮の駅ちかくに
立派な介護施設が完成しました。

・・・一か月40万円くらいだとか?
(オムツ代や洗濯などは確か別)
入所金は400万とか500万でしたっけ??

すごいですね。
2年入ってたら
あっというまに
1000万円クラスの出費になります
4年で2000万
入所金もいれたら2500万。

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

いまの時代、
30年や35年の住宅ローン組むのも
大変だというのに
3年や4年で2500万円って。

もちろん、このような価格の施設ばっかりでは
ありませんが・・・・・・・・・・

実はもっと上もあるのですよね。

身の程知らずの私が
資料請求したことがあって
(だって値段が一切書いてないんだもん)

入所金が1億でした(撃沈)

東京の、某 施設です。
申し訳ないので名前は伏せます(苦笑)

施設の方から
「資料とどきましたか?いかがでしょうか?」

お電話をいただいたのですが

「1億とは存ぜず、身分違いでした

とハッキリ申しました。
期待させてもいけないし・・・
せめて
正直に言わないと申し訳ない(´;ω;`)


かつまたもブログランキング参加中です
ポチっと投票していただけるとうれしいです~
バナー



「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む

高齢社会の住まい

夏ごろに受講した「かながわ住まい街づくり協会」
主催の「高齢者向けリフォーム業者」の登録証が届きました。

2日間、みっちりうけた講義の内容は

・住宅改修にかかる公的制度について
・高齢者の身体機能の特性と高齢者介護のあり方
・福祉用具福祉関係従事者によるレクチャー
・住宅改修の基本技術

など。
我が家も夏から二世帯となりましたので
他人事ではなく、しっかり受講してきました。


市町村によって、随分と温度差があることも始めて知りました。
小田原はどうなんでしょう・・・(要確認)


つい先日、浜町のお客様からご依頼をいただいて
介護保険を利用して手すり取り付け工事を行いました。

6446fcaf.jpg


介護保険を使用した工事は何度か行っていますが
介護をしているご家族による
申請手続きがちょっと大変だな、と感じます。
介護する方を抱えているわけですから
おいそれと家を留守にできない事情もあるわけです。

d930345d.jpg


話は変わりますが、先日の休日を利用して
日本の観光名所(?)となりつつあるらしいアキバへ
うまれてはじめて行ってきました。

「るるぶ」とか買って、秋葉原を調べました(笑)
目的はオイルヒーターを買うこと。
我が家も二世帯となりましたので、
一日中電源を入れていても安全で空気も汚さず
室内の乾燥もしにくいオイルヒーターに白羽の矢が立ったわけです(笑)

別に秋葉原まで行くこともないでしょう・・と思うでしょ?
小田原のノジマかコジマで買いなさいよと思うでしょ?

でも、海外からの旅行客が観光でわざわざ「アキバ」に
行くんですよ!?!?
日本人の私も行っておかねば!と思ったわけです


で、いざ MOEの街アキバへ!! 
(右側にある続きを読む をクリックで続きが表示されます) 続きを読む

福祉・介護

先月末から、「神奈川・まち協」主催の福祉用具の講義に参加しています。


参加人数があまりに多くて驚きました。
神奈川にてお仕事をされている工務店さんをはじめ
大手ハウスメーカーさんなどなど、大勢の参加があり
福祉用具についての関心が高い・・というか
もはや必要に迫られている状態なのかなという印象を受けました。


b510b13f.jpg


福祉用具とは一番身近なもので例えるとメガネなのだそうです。

福祉用具という言葉を聞くと
「介護」や「高齢」というイメージに結びつきやすいのですが
そうではない!と講義で先生がおっしゃっていました。
福祉用具を使うことで、おとろえたり、無くしたりした
身体機能を補助する目的で使う用具を言うのだそうです。
9805471f.jpg


明日は、講義の最終日です。
最終日は実際にロールプレイングを行います。
擬似打ち合わせをやるようです。

明日の担当講師が厳しい先生なので
私なんかはメッタ斬りにされそうです(^▽^;)(^▽^;)

昨日の講義のときなんか・・・

「トイレを広くしたい?この家の構造でこの柱抜いたら死ぬわよ

「本人に使う気がないなら高いお金をだして改装なんかするな!」


と、ズバズバおっしゃってました。お、おっしゃる通りでございます・・。
なんかどこかで聞いた口調だなあと思ったら
あれです、あの・・細木○子さん。の、口調に似てる?かもしれない。

明日はどうなる・・・・恐怖の講義。

ブログランキング参加中です
花ここをクリックキラキラで投票おねがいします。(^◇^)/☆
(1日1クリックしか票になりませんのでお願いします?ドキドキ小

福祉住環境

本日は夕方から
福祉住環境コーディネーターの講義です。

介護保険の導入で、
手すりの設置など住環境整備のための改築の場合
工事費用の一部を保険で負担できるようになったことは
ご存知の方も多いと思います。
(え?知らなかったって?)

住宅改修の需要は
全国的にとても高まっているそうです。
アシストホームでも
この数年で住環境整備のための
改修工事(リフォーム)のご依頼が
とても多くなりました。

ただ、介護保険を使って費用を援助してもらうためには
ケアマネジャーか作業療法士に依頼して
助成を受ける際の理由書を作成してもらい
申請しなければなりませんでした。
簡単に言うと、
こういう理由でバリアフリー化のために
こんなリフォームが必要だから、
介護保険を使わせてください!
という理由書を書かないといけないのです。

それが

2001年1月から厚生労働省が、
福祉住環境コーディネーターにも
理由書作成を認めるという通達が出ました。


そういうわけで
お仕事に必要な資格になってくるため
現在、受験勉強(おおげさ;)しているわけです。

が!

ショッキングな事実が先週判明しました。


小田原市では、まだ福祉住環境コーディネーターが作成した
理由書を認めてくれていないのだそうです。

え゛ーーーーーーーーーーーッツ

(`□´;)

そりゃないよ?

モンクたらたら言いたいところですが・・
そろそろ講義の時間もせまってきたので
行ってきます。
(と、いうか早く行かないと遅刻です)

プロフィール
月別

アシストホームHPこちら


最新コメント
お問合せはコチラ
note2の記事を検索
  • ライブドアブログ