こんばんは

あっというまに土曜です。

最近思うんですが、

クリスマス用グッツや商品がショップに出る時期が

年々早くなってる気がする。

サンタ氏inパリ

こちらパリで撮ったサンタ。

あちらは年明け・・いわゆる正月も まだクリスマス扱いみたいで

長いことクリスマスデコレーション・イルミネーションやってます。

せっかくきれいに飾ったんだから、たっぷり長期間飾っててもいいよねえ。

ちなみに昨年もご紹介しましたが

クリスマスイブにサンタクロースがどこにいるのかを

追跡できるサイトがあります



このサービスがはじまったエピソードがあります。


「サンタさんは本当にいるの?」

「サンタクロースは今どこにいるの?」

小さな子供からの間違い電話に答えた「NORAD:ノーラッド」司令官の

ハリー・シャウプ大佐。

機転をきかせて「サンタは北極点から南に向かったらしい」と答え、

(↑凄いですよね日本人は、絶対こんなこと言えないと思う)

以後、毎年サンタの追跡が行なわれるようになった。

この「NORAD」=「ノーラッド」とは、ミサイル攻撃や空襲に備えて

空を監視する、アメリカ合衆国とカナダの二カ国連合の軍事組織。

そんな国家防衛機関が驚くべきことに毎年クリスマスイヴの夜が近づくと、

世界中を旅するサンタクロースを追跡する という

“夢に満ちた”サービスを行っているんです


インターネットが普及し始めた頃からは、

毎年クリスマスの時期にサンタクロースが

子供達にプレゼントを配るのに航空機がじゃましないよう、

そして昨今はテロと疑われないように監視しているそうです。

こういうことをやれるんだから、キャパの大きさが違います。



“サンタ追跡レーダー”「NORAD:ノーラッド」有名です。

http://www.noradsanta.org/

まだ時期的に早いので、サンタ追跡的なサイトがOPENになってませんが

上記のURLで12月になれば、それらしいサイトがみれると思います。



◆かつまたもブログランキング参加中です
ポチっと投票していただけるとうれしいです~(^□^)

バナー

キラキラ

「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む


ちなみにサンタ追跡本部では(たぶん海外)

子供たちからの電話やメールでの問い合わせにボランティアで答えているそうで

大多数の質問は「サンタさんはどこにいるの」 だそうです。

「君はどこからかけているの。サンタがそこに行くころまでには寝てなきゃダメだよ」。

と軍人たちが優しく答えてるそうです。

「お礼に何したらいいの」と幼い声の問い合わせには

「サンタはクッキーが好きだけど、トナカイはニンジンがいいよ」とアドバイスしてるとか。


し、しらなかったーッツ