こんばんは。

昨日のクリスマス話題から一転して

あまりキレイな画像ではありませんが

はい、コチラ

シロアリ(三和消毒さんから借り物2)

画像提供:お世話になってます三和消毒さん

(提供というか・・正しくは勝手に借りた:汗)


新築時にシロアリ消毒をしていますが

有効期限があります。

5年です。



その後(5年経過後)については、

再び消毒をしていただく

もしくは

ご自身での自己管理となります。



ちなみに

今年も5年を経過されたアシストホームのオーナー様から

再消毒のご依頼をいただいてます。


健康面でのご心配をされる方もいらっしゃるとおもうんですが

実際のところは

30年とか前の、一部の業者が強烈な薬剤を使用した例が

いまだに語り継がれ、

怖がられてしまっている例がほとんどです。

(しかし過敏症などの症状があるかたは事情が別でございますよ)

なので、

いろんなことを天秤にかけてみた場合

どっちかというと白アリがコワイので

何らかのカタチで消毒などの対応をしなければなりません。



また、近年特に一般ユーザー様にも浸透してきた名前、

ヒノキチオール。

たしかに自然のものですが

アレルギーや過敏症の反応が出る物質でもあります。

実は、ヒノキチオールを濃縮した防蟻剤では、

安全だろうという勝手な判断から間違った使用を

されているものもあるそうで

健康被害報告もでています。

ちなみに

誤解無きよう、ヒノキチオールを

目の敵(カタキ)にしてるわけではアリマセン ので

良いと思うのです ヒノキチオール


何を選ぶかは、その方の価値観もあると思います。


【価値観】 とは 参考書籍:大辞泉
価値観(かちかん)とは、
何が大事で何が大事でないかという判断、
ものごとの優先順位づけ、ものごとの重み付けの体系のこと


◆かつまたもブログランキング参加中です
ポチっと投票していただけるとうれしいです~(^□^)

バナー

キラキラ

「土地から探して家造りの丸秘秘訣」メールセミナー(無料)を読む



【追記】シロアリの被害症状や、それらしいと疑われる場合は

個人で判断なさらず、専門業者へ相談してください。

よくある事例としては、(今年もありました)

専門業者ではない知り合い(友人・兄弟)や

親戚(年長者)が見にきてくれて

大丈夫だと言ってくれたから、そのままにしておいた。

というパターンです。

放置されると症状は進みます。