なんて季節ハズレな画像なんだろう・・と
思うかもしれませんが

a6245bbe.jpg


世の中の百貨店やデパートには既に
「クリスマスケーキご予約受付中!」
と、掲げています。早いなあ。
今日の気温は日中25度くらいあったので
ピンときませんが・・・;
あと2日で11月なんて、信じられません。(??;)


不思議なことに寒い季節になると、
「給湯器が壊れました!」
というお電話が増えます。

だいたい住宅機器の寿命は10年から15年です。
ちなみに我が家の給湯器は14年目に
何の前ぶれもなく突然完全停止しました。
私がシャワーを使っていたら、突然「」に変わりました。
冬だったのでとっても寒かったです・・・・・・・・。

で、給湯器が停止したそのすぐ後ぐらいに
シャワーヘッドが壊れました。
・・・やはり私が使っているときでした(??;)

丁度同じ時期に、浴槽の「ゴム栓」の
チェーンをぶち切りました。
・・・どういうわけか、これも私でした(??;)なぜ私ばかり?
この後、浴槽の栓を抜くのに苦労しました。

255183d2.jpg



それから間もなくして、台所の水洗が壊れました。
しばらくはドライバー工具で水を出す・止めるを
行っていましたが(マネしないでください、水浸しになります;)
ものすごく面倒なので、購入してもらいました。

住宅機器の終期に立ち会う運命にあるようです。
ついたあだ名が「破壊神(ハカイシン)・・・うれしくありません(T△\)


14年目、15年目ぐらいはパーツなどが劣化しますので
どうしても「交換」するものが多くなります。
「壊れた」のではなく「劣化」です。
破壊」ではなく「劣化」なんです!


追伸:15年経過すると、家中のものが
次々とぶっ壊れてしまうの!?
思ってしまった方は・・すみません、ご心配なさらないでください。
部品交換で済む場合がたくさんあります。ちょっとしたパーツの交換とか。


かつまたもブログランキング参加中です
花ここをクリックキラキラで投票おねがいします。(^^)/☆
(1日1クリックしか票になりませんのでお願いします?ドキドキ小