あけましておめでとうございます。
年始の長期休暇を利用し、
イタリアで歴史ある建築物をたくさん見てきました 家
実は、個人的には日本風「純和風」が最も好きです。
しかし「和」とはスタイルが異なるお国へ行くと
独特の「美意識」や「感性」に驚かされ
普段は気づかない「和風」の良さを再認識します。

ヨーロッパは遠いですね。旅費もかかります。
私の通帳は危機的な状況です(苦笑)
しかし、時間とお金を費やしていってきただけの
ことはあったなあ、と思っております。

昨年、映画でも話題になったダ・ビンチの
「最後の晩餐」も鑑賞してまいりました。
絵画保存のために、時間や人数規制が厳しかったですが・・

建物だけでなく
名画や美術品もたっぷりみてきましたので
目の保養にもなり、
感性もバッチリと磨かれたことでしょう!!!!
これでまた今年もいい仕事が出来そうです笑顔
通帳が本当に危機的状況なので、お仕事がんばらねば。ははは・・

ブログランキング参加してます!
2007年もよろしくおねがいします。
チューリップここをクリックウサギいちごしていただくと一票入ります。
ご協力お願いします。(1日1クリックしか票になりません)

ちなみにクリックすると
他の方が書いていらっしゃる家造り関係の
ブログのランキング表が見れます。