家と住まいと新築と【note-2】

工務店アシストホームの インテリアコーディネータ(本物)です
打ち合わせは楽しくがモットー♪
よろしくおねがいします(^-^)

福祉住環境

本日は夕方から
福祉住環境コーディネーターの講義です。

介護保険の導入で、
手すりの設置など住環境整備のための改築の場合
工事費用の一部を保険で負担できるようになったことは
ご存知の方も多いと思います。
(え?知らなかったって?)

住宅改修の需要は
全国的にとても高まっているそうです。
アシストホームでも
この数年で住環境整備のための
改修工事(リフォーム)のご依頼が
とても多くなりました。

ただ、介護保険を使って費用を援助してもらうためには
ケアマネジャーか作業療法士に依頼して
助成を受ける際の理由書を作成してもらい
申請しなければなりませんでした。
簡単に言うと、
こういう理由でバリアフリー化のために
こんなリフォームが必要だから、
介護保険を使わせてください!
という理由書を書かないといけないのです。

それが

2001年1月から厚生労働省が、
福祉住環境コーディネーターにも
理由書作成を認めるという通達が出ました。


そういうわけで
お仕事に必要な資格になってくるため
現在、受験勉強(おおげさ;)しているわけです。

が!

ショッキングな事実が先週判明しました。


小田原市では、まだ福祉住環境コーディネーターが作成した
理由書を認めてくれていないのだそうです。

え゛ーーーーーーーーーーーッツ

(`□´;)

そりゃないよ?

モンクたらたら言いたいところですが・・
そろそろ講義の時間もせまってきたので
行ってきます。
(と、いうか早く行かないと遅刻です)

ユビキタス

テレビのCMではじめて耳にした
ユビキタス」という単語。

じつは、最近
福祉住環境の勉強を
はじめたのですが
そのテキストに
ユビキタス」という単語を
見つけました。

てっきり
ゴロとかノリで出来た単語なのかと
勘違いしていました。

いたるところにある」という意味
なのだそうです。

家のアルバム

本家ホームページの
家アルバムを一部だけ更新しました。

画像数が多くなってしまったので
1枚あたりの画素数を泣く泣く下げました悲しい

ちょっと納得いかないんですが・・・
ひとまず更新。

400ca8b5.gif

アシストホームのホームページは
上のハンコをクリックすると行けます。

納得いかない理由は、見れば分かると思いますが・・悲しい
圧縮しすぎて画像が荒れてるんですよね。


note-2もブログランキング参加してます!
ここをクリックドキドキ大キラキラすると一票入ります。
読んでくださったら
ぜひ投票お願いします。
(1日1クリックしか票になりませんのでお願いします?)



エコキュートの落とし穴


とある家づくり日記を書いている方の
ブログを読んでいてビックリしました。

オール電化の家は、
引越し当日の晩はお風呂に入れない

とんだ落とし穴だった


9d8ad7f8.jpg



はてな そんなバナナ



温泉

たぶん 
お風呂に入れなかった原因は・・


電気使用開始の契約を

引越しの当日からスタートさせた。

これがまずかったのです。

   で、どうなっちゃうかというと

エコキュートが

深夜電力だけで沸かす設定
になっている と

電気契約をスタートした日の晩 

つまり

引っ越したから

湯がつくられることになる

・・・意味ないじゃん とお気づきですよね

  

あたりまえですが、これじゃあ引越し当日は

湯がまだ出来てない! わけです

エコキュートに八つ当たりしないでください。

あなたの指示通りに湯を沸かしてないだけ なので


エコキュートは
しか湯を沸かさない
理不尽な機械ではないです!!!!

とにかく 引越し当日に風呂に入れない! を避けるためには、

引越し作業で新居に入ったらすぐに

エコキュートでお湯を強制的に沸かす設定にします。

(詳しくは説明書をよく読んでください・それぞれ取り扱いが違います)


注意すべき点は

エコキュートは1~2時間でタンクいっぱいのお湯ができるシロモノではありません

ですから、とにかく

引越し作業で新居に入ったらすぐに

エコキュートでお湯を強制的に沸かす設定にします。

なんだめんどくさいな~って

文句を言ってる場合ではアリマセン。

ガスの瞬間湯沸かし器ではないので

頭を切り替えてください。


でもガスよりも割安で使いこなせるシロモノです

がんばってください最初のとっかかりだけです面倒なのは。


一番理想的なのは

引越し当日からの電気契約スタートをやめて

引越しの1日前からスタートにします

んで

エコキュートも合わせて始動するよう設定しておくんです。

(扱い方は説明書にバッチし載ってます!!)

一応アシストホームではお引渡しのときに
ご説明させていただいてます・・どうかおぼえててくださいませね


ちなみにガス給湯器も、点火のときや、リモコン
あれ、電気を使ってます。
電気でコントロール制御してます。

いずれにしても
電気が通ってないと湯は沸かせません。



でも!

引越し日(入居日)は、
荷物の搬入などで忙しくて
新参者エコキュートについては
事前にスタッフから使用説明があっても
意識の彼方に追いやられてしまっても
わ す れ ち ゃ っ て も
仕方ないです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・よね?(笑)

だから、これから入居を
お控えになってる方は
電気使用開始日と
エコキュートの関係

ちょっとどこかにメモ
しといたほうが
いいかもしれないです。

ちなみにアシストホームでは
およその入居日を聞いて、
引渡し日に
あらかじめ設定してしまいます。


アシストホームもブログランキング参加してます!
雲ここをクリックカエルキラキラすると一票入ります。
読んでくださったら
ぜひ投票お願いします。
(1日1クリックしか票になりませんのでお願いします?)

建築家

建築家の黒川紀章氏が都知事選に出馬したことで
話題になっているようです。

いま、設計費270億の仕事を請け負っているとか?!
(建物は入らないで設計費だけ?!?!)

さぞ儲かっていらっしゃるんだろうなーと
単純に思っていたら
1回のコンペ(課題による設計作品の公募)に
億単位のお金が動いているそうです。。
そのコンペが決まればいいでしょうけれど、
ダメになった場合(コンペに負けた場合)は
仕事が決まらなかったわけですから億単位の出費だけ。

入る額も大きいけれど、
出て行く額も大きいんですねお金お金

そんなビックリな黒川氏が設計した建物、
六本木の新国立美術館に行ってきました。
(行ったといっても2月のハナシです)

↓波のように うねった建物。
 73歳の建築家の発想とは思えません。
3365c255.jpg

↓建物の中。右側の半円はカジュアルレストランです。
 平日にも関わらず、3時間待ちでした。
 もちろん並びました(笑)
以下、レストランの解説より抜粋

フランス料理の伝道師として、自ら提唱する「ヌーベル・キュイジーヌ」で一時代を築いたポール・ボキューズ氏は、40年以上にもわたってミシュランの三ツ星を獲得し続けています。いまなおフランス料理界の頂点に立つポール・ボキューズ氏が、フランス・リヨンの町を出て、世界で初めて出店したブラッスリーが『ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ』です。

ポール・ボキューズ氏の信念により、正統なフランス料理の伝統を受け継ぎながらも、カジュアルなスタイルの中、手ごろな価格で楽しめるメニューを取り揃えています。


 たしかに、手ごろな価格で
 しかもとてもおいしかったです。
 芸術鑑賞に興味ない方も、
 このレストランは是非!オススメ!

d7818e09.jpg

↓円形のカジュアルレストランの下はこんな風に。
cdd756b5.jpg

↓美術館入り口?ここから入りました。
455de793.jpg

↓どうやらコッチがメイン・エントランスのようです。
b6583ff7.jpg



地下のお土産屋さん・・というのは
申し訳ないような風貌のショップには
日本の文化を代表するような品が
所狭しと並べられていました。
神奈川で言うと、鎌倉彫や
なんと、箱根の寄木細工もありました!
デザインがもっとモダンになっていましたが・・
(何で箱根で売らないんでしょう??)

驚いたのが漫画本が売っていたこと。

海外の方は、日本で買いたいお土産として
日本製の電化製品と漫画とウォシュレットトイレが
人気あるらしいです。

トイレ日本のトイレ事情は整ってますからね。
欧州は便座がないところがほとんどでしたし泣く

黒川氏の話題のハズが、
便器の話で終わってしまいそうなので
気を取り直して。。

新国立美術館には「一流」といわれるものが
勢ぞろいしていました。
でも、ひとつ思ったのが
日本を代表する美術館だから「食」も
日本系でいってほしかった・・
や、喜んでレストランのメニュー食べた私が言う台詞じゃないけど

でもしかし、
黒川氏は現在も世界各国に
50箇所近くの設計コンペを進行中なのだとか。
日本人代表として、元気にご活躍ください!黒川氏!



アシストホームもブログランキング参加してます!
雲ここをクリック雨キラキラしていただくと一票入ります。
ご協力お願いします。
(1日1クリックしか票になりませんのでお願いします?)

プロフィール
月別

アシストホームHPこちら


最新コメント
お問合せはコチラ
note2の記事を検索
  • ライブドアブログ